ランキングに参加しています

  • このブログは「にほんブログ村」に登録しています
    since 09/05/02
    にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
    にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ
    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
無料ブログはココログ

かりんこと花子先生の絵本棚

  • 娘・かりんこや、園児に読み聞かせた・読み聞かせたい、絵本の棚です

教材研究室 絵画製作4歳児

  • いちご
    4歳児で取り組ませた絵画製作の記録です。

教材研究室 劇 おしゃべりなたまごやき

  • めだまやき
    年長児の発表会で作った面・大道具・小道具の一部です

教材研究室 劇 はらぺこあおむし

  • 土曜日の食べ物 その1
    4歳児で劇をした大道具・小道具たちです。

教材研究室 絵画製作5歳児

  • こいのぼり
    5歳児で取り組ませた絵画製作の記録です。

« なつやすみのやくそく | トップページ | いいかげん、うんざり »

2017年8月22日 (火)

それは、タイミングが違うのでは?

リンク: 教育学部入試:面接増 国立大の半数「人間力見極めたい」|ニフティニュース.

 入試の時点で「面接で人間力を見る」ってふるい落とすのは、タイミングが違うと思う。それは採用試験の役割じゃないのか?

 わいせつ・犯罪で処分を受ける教員の増加というが、それ以外の職業・職種と比べ、突出しているのか?

 精神疾患による休職の増加というが、どんどん感情労働的な扱いを受けるのに、現場は対応しきれないは、法的にもメンタル的にもフォローしてくれる機能が整ってないんだから、環境によっては誰でもなりうる。個人の適性云々の話ではない。(というか、そこに帰結させて、組織や制度面で知らん振りというのが腹立たしい。)

 大学での学びの中で、教職にふさわしい人間力を身に付けていくものでは?逆から言えば、その人間力を付けていくのが大学の役目じゃないの?

« なつやすみのやくそく | トップページ | いいかげん、うんざり »

花子目線(雑感)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187525/65695217

この記事へのトラックバック一覧です: それは、タイミングが違うのでは?:

« なつやすみのやくそく | トップページ | いいかげん、うんざり »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

祝 うりぼう15パズル

  • Fd40ac9ec1a0ae3c9571c4882c5f3519
    生まれて初めて15パズルを完成させて以来、ハマってます(笑)